明太子のはせがわ。福岡博多辛子明太子通販専門店


海鮮ギフト〔明太子とボイル海老〕



※東北・北海道・沖縄・離島エリアは送料無料の商品にも別途送料が発生いたします(700円加算されます)ご注意ください。 過度な味付けをせず素材の旨味を活かした美味しい〔辛子明太子〕と生きたままボイルしてその直後、急速冷凍したバナメイ海老の詰め合わせギフトです

〔ボイル海老〕生きたままボイルしたバナメイ海老を急速冷凍かけているので身がプリプリして美味しい 後まぶし式で作られたこだわりの明太子

後まぶし式で作った辛子明太子。過度な味付けをせず素材の旨味を活かした上品な味付けが好評です

明太子の卵の1粒々がはっきりしていて口に入れると弾けるような食感を味わえる美味しい明太子です

いりこや昆布・鰹節等の出汁は使わず[タラコ]の本来の美味しさを追求しました
【旨み】【適度な塩気】【卵の食感】はそのままに醤油を隠し味にした
シンプルな味付け。[Simple is best]余計なものは足さない。

素材の旨さを活かしご飯との相性がいい辛子明太子(めんたいこ)。
お客様から[旨い!]と言って頂ける美味しい辛子明太子(めんたいこ)を目指しました

〔特選辛子明太子(めんたいこ)〕こだわりの〔後まぶし式〕で漬け込んだ当店の自信作です

あなたが召し上がっている明太子は薄くスライスできますか?
あなたが今食べている明太子は薄くスライスできますか?

スーパーで買った辛子明太子(めんたいこ)、卵の粒が小さくペーストの様にねっとりとして「つぶつぶしてない・・」と
感じたことありませんか?その様な辛子明太子は原卵自体が小さく、中の卵の粒自体も未熟で
尚且つ製造後も冷凍で長期保存する中、その弾力・張りと言ったものが失われ、食感自体が損なわれてしまうためです。

当店の辛子明太子(めんたいこ)は最初から成熟した大きな原卵を使用し、最適な熟成期間を経てお届けしているため
包丁で薄くスライスが可能!市販品とは食感が違います!!

〔明太子レシピ〕
辛子明太子(めんたいこ)を添えた豆腐そぼろのヘルシー三色丼

明太子レシピ〔明太子を添えた豆腐そぼろの三色丼〕

辛子明太子

内容量:318g
賞味期限:発送日より冷蔵庫で10日・冷凍庫で30日
原材料:スケトウダラの卵(アメリカ)、食塩、調味料(アミノ酸等)、唐辛子、酸化防止剤(ビタミンC)、トレハロース
着色料(赤102、黄5)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)

店長からのお願いです辛子明太子(めんたいこ)の保存法

辛子明太子は生ものです。こまめな気配りをお願い致します
賞味期限内で食べきらないときはあらかじめ1回に召し上がる分だけ小分けをして
冷凍室に入れそのつど取り出してください

食べきらずに残った辛子明太子(めんたいこ)は再度の冷凍は避け、出来るだけお早めにお召し上がり下さい
冷凍を繰り返すと辛子明太子(めんたいこ)の風味が損なわて味の劣化を引き起こします


〔ボイル海老〕
ボイル海老クラス最大3Lサイズのバナメイ海老です

塩分濃度の高い海水で養殖されたバナメイ海老を生きたままボイルした商品です。
通常製品の生冷状態からボイルしてもこの色目、味は出せません。

塩分濃度の高い海水で養殖された海老ですのでアミノ酸(旨み成分)を多く含み甘みがあるのが特徴です。
ボイル後、殻剥き加工などの手を加えておりませんので旨みなどが奪われることなくボイル後そのままの味を堪能できます。

フィリッピン産のバナメイ海老を生きたままボイルして急速冷凍をかけていますので身はプリプリで美味しい〔ボイル海老〕です

プリプリの海老が500g。しかも大型(約20cm)

ボイル海老の解凍法
凍ったまま加熱すると旨みが全部流れ出し、スカスカのエビになります。
できれば冷凍庫から冷蔵庫に移し半日〜1日ほど時間をかけて、ゆっくり解凍することをお勧めします。

さらに、このとき0.5〜2%程度の塩水に漬け置くと生と間違えるほど非常にプリプリした食感になります。
手早くやりたいなら、1〜2時間塩水につけて戻します。

急ぎなら、ビニール袋などに入れて口をしっかり縛り、流水で解凍して使いましょう
(多少時間があるなら、その後塩水に30〜40分ほどつけてから使います)

また、解凍した後に、片栗粉や料理酒をエビの身にまぶして
軽く揉んで、2〜3回水洗いすると余計なアクなどが抜けいっそう美味しく食べることができます

※0.5%の塩水を5リットル作る場合の塩の量は25gが必要です

海老レシピ〔エビチリ〕

〔ボイル海老レシピ〕ボイル海老を使ったレシピ   エビチリ


〔ボイル海老〕

内容量:500g(1尾平均約30g/15尾〜16尾)
賞味期限:発送日より冷蔵庫で10日・冷凍庫で30日
保存方法:冷凍室での保存をお願いいたします。そして食べる都度、冷凍室から取り出してお召し上がりください
原材料:バナベイ海老(インドネシア)、食塩、

〔明太子レシピ〕明太子を使った豆腐そぼろの三色丼


〔辛子明太子を使ったレシピ〕 明太子を使った豆腐そぼろの三色丼

挽肉の代わりに豆腐でそぼろを作りふわふわ炒り卵と明太子を乗せればヘルシーで栄養満点な三色丼が出来上がり

■豆腐そぼろ
1:豆腐は厚めのキッチンペーパーで包み耐熱ガラスに乗せ500wのレンジで2分加熱する
2:ペーパーごとざるに乗せて冷まし祖熱が取れたらペーパーごと両手で挟んで水気をしっかり絞り手で豆腐を崩しておく
3:フライパンにごま油を入れて加熱〔2〕を加えて泡立て器で混ぜながら強めの中火でポロポロになるまで炒める
4:水気が無くなりポロポロの挽肉の様な状態になったなら残りの調味料を全て加え、再び泡立て器で混ぜながら炒る
5:水分がなくなるまでしっかりと炒ったなら出来上がり。お皿に取り出しておく

■フワフワ炒り卵
6:卵はボールに割りいれて菜箸等で溶き調味料と水を加えて良く混ぜる
7:小鍋に〔6〕を入れて少し沸騰してきたら弱火にし泡立て器でひたすら混ぜながら卵に火を通す
8:柔らか目のフワフワ卵が出来たならすぐにお皿に取り出しておく

■仕上げ
熱々のご飯を丼に入れ豆腐そぼろ・卵・明太子を色泥よく載せたら完成です